シミ対策には日頃のケアを大切に

私が子供を妊娠したのは27歳の時でした。

それまで、自慢ではありませんが、顔にシミなどもなく、ほとんど肌のトラブルに悩むことなく、過ごしてきました。

その頃は自分も働いていたということもあってか、化粧品も好きなものを使い、髪も月に一度は美容院へ通いとオシャレに気を使い、
それがまた、一番のストレスの発散でした。
ところが、結婚、妊娠とこれまでの生活とは一変し、ついに、妊娠中に顔にシミができてしまいました。

最初のころは、シミなどすぐに消えるだろうと思っていましたが、できてみてわかったのですが、一度出来てしまったシミは本当に何年たっても消えない!
ここ何年かケアをしてみて、やっと薄くなり始めたかなという感じです。

ここで、私が試してみてよかったものを紹介します。

できてしまったシミに塗るタイプのクリームです。

まず、最初に手頃なものから、CMでおおなじみのケシミンクリームです。

半信半疑ではじめましたが、ちゃんと全部使い切りました。

効果は「う~ん。あまりかわらない…」

さらに、二本目を購入。

全部使い切りました。

「やっと、少し薄くなったかな。」
次に試したのは、飲むタイプのもの。

ケシミンクリームより、少しお値段が上がります。

こちらの方も「まあ、気休めなんだろうな…」

一瓶飲みきりましたが、二本目は購入しませんでした。
その他試したものは、資生堂のHAKU,コーセーのコスメデコルテ。

どちらも美容液です。値段が高かったので二本目まで手がでませんでした。

効果は多分ずっと使い続ければ薄くなっていくだろうなと感じました。
結果、美容液もクリームも高いに越したことはないけど、安くても毎日使い続けること!

あと、日頃からの紫外線対策を怠らないことが一番の効果なのだろうと感じました。

昔は日焼け止めなんて、夏だけのものだと思っていましたが、今は年中日焼け止めのお世話になっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です